テルムマラン ブランド

フランスには、タラソテラピー発祥の地ブルターニュを中心に、約70ものタラソテラピーセンターが建ち並んでいます。

古い歴史を持つ港町サンマロの老舗ホテル「ル グラン トテル デ テルム」の中に、タラソテラピー施設「テルムマラン ド サンマロ」がオープンしたのは1963年。以来、フランスで最も権威あるタラソテラピー施設として、人々を魅了し続けてきました。
フランス大統領をはじめとする数多くの著名人や、2〜3世代にわたるファミリーゲストたちを顧客として持つことは、その証しともいえるでしょう。
長い年月に培われてきたテルムマランのタラソテラピーは、セラピストの高い技術力と共にその独自性が高く評価され、フランスのみならず世界中に紹介され、広められています。
『 海 』の持つパワーは、世界中の老若男女に “心身にやさしいナチュラルセラピー” や、“贅沢な生活習慣” として受け入れられています。

日本でテルムマランが誕生したのは1997年。
仏テルムマランとの業務提携により、千葉県勝浦市に『テルムマラン パシフィーク』をオープン。
そして2003年には愛知県蒲郡市の『テルムマラン ラグーナ』が加わりました。
本格的なタラソテラピーを体験できる日本有数の施設として、多くの方々から高い評価をいただいています。

また、2003年よりバリ島の”リッツカールトン バリ リゾート&スパ”がテルムマランの誇る温海水の多機能プール「アクアトニック」や一部のトリートメントを導入しています。
2004年10月には、エジプトに『テルムマラン デ カスケード』が、さらに2009年2月には、パリ郊外の『スパ アクアトニック』がオープン。
テルムマラン ブランドは年々広がりをみせています。